iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。
ー自己紹介ー

初めまして、ティモンです。
普段はこのような記事を公開している、いわゆる美容ブロガーという者ですが、今回は気になった商品があるので、全くの素人ですが、記事にしましたので宜しければご覧下さい。




 


 

はじめに。(お急ぎの方は読み飛ばしていただいても問題ありません)

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。

Appleの純正ケーブルが壊れ易いのは、今や当たり前の話になってしまっていますが、イヤホン変換ケーブルも同等レベルで壊れ易い印象が拭えないです。

今はBluetoothのイヤホンを使っている方が多くなってきているので使用頻度も減ってきている方はあまり感じないかもしれませんが、今も有線で音楽を楽しんでいる方も多いと思います。

Appleの純正商品を避けるとなると、似たような商品が多いので何を選べばいいか分からないという事になってしまいます。

(実際に私がそうでした)

今回はそんなお悩みを抱いている方に、買うならこれ!という商品を一つだけご紹介致します。
 

おすすめの変換ケーブルはこちら。

エレコム Lightning-φ3.5mmステレオミニジャック変換ケーブル(高耐久) MPA-L35S01BK

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。

値段はアップルで売られている純正の商品より少し高いですが、壊れる度に買い替えると考えた場合お得なのかもしれません。私はAmazonで2,094円(税込)で購入しました。
※お買い求めになるタイミングによっては価格は上下していると思いますので目安とお考え下さい。

純正を使用した場合、注意して使っていても大体数ヶ月で断線か接続不良を起こして使えなくなってしまっていましたので、値段が1,380円(税込)と言う事もあり、その度に新しいものを購入していました。

私の場合は純正にこだわりが無かったので、他のメーカーのものを購入しました。
 

カラーはホワイト/ブラック/レッドの3種類ありました。

 
↓購入はコチラから出来ます。

こちらの商品を選んだポイントは?

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。
 

耐久性に優れているところです。
内部配線の密度を高める事で、曲げに対する耐久力があり、断線が起こりやすい部分にはエンボスが付けられ強化されています。

 
iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。
 

MFi対応製品だったため。
Appleの正規ライセンス「Made For iPhone/iPad/iPod」を取得した製品でないと、OSのアップデートによって使用出来なくなってしまう可能性がありますので注意したポイントです。
ちなみに私は、
iPhone13
iOS 15.6
問題なく使用出来ています。

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。

実際に使ってみるとこのようになります。

コードがしなやかに曲がるので、日常で使用している際に余計な負荷が掛からない仕様になっていました。

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。
 

Apple Storeで売られている、Lightning 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ をおすすめしない理由。

・何かの拍子にコードが曲がってしまったり、衝撃が少しでも加わると音が止まってしまいがちでした。
その都度、抜き差しをする事になるのでタイミングが悪いとストレスになってしまいます。
これは個体差では無く、何本購入しても同じ現象が起きました。

・あとは耐久性の悪さですね。こればかりは消耗品だと思いますので、ある程度は仕方ないのは承知の上ですが、毎日長時間に渡り使用していると割とすぐに接触不良や断線が起こります。

・音質に関しては、あまり気にしていなかったのもありますが、音質に拘りがない方でしたら問題はないと思いました。
 

ネガティブな意見なんて無視して純正一択もカッコいい
値段も1,380円(税込)ですし、Appleの純正商品でiPhoneの付属品を揃えたいという方は今まで通りで宜しいかと思います。
純正を使うといったところに拘るのもまた一興だと私は思います。

 
↓購入はコチラから出来ます。

ただ、どちらも一つ欠点がありまして。

 

充電を同時に出来ないと言う点です。

 
音楽を聴きながら充電も同時に行いたいという方は、それ用の変換ケーブルをご購入する必要があります。

ライフスタイルによっては、充電をしながら有線のイヤホンやヘッドホンを使うケースもあると思いますので、このような製品を一つ持っていても宜しいかと思います。

iPhone純正のイヤホン変換ケーブルはすぐ壊れるから他で良いのを見つけた話。

Belkinと言うブランドになりますが、こちらはApple Storeで正式に取り扱いがされている商品になります。
 
↓購入はコチラから出来ます。

最後に一つきっかけを。

こちらの記事を読んでいただいた方で、「もう有線の生活はいいかな?」とお思いでしたら、AirPodsのご購入に踏み込むのも一つのライフハックなのかもしれませんね。

あまり即決出来るお値段ではないのでお財布とは相談ですが、一応ご参考までに商品の購入ページだけ貼っておきますね。
 
↓購入はコチラから出来ます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

ガジェットカテゴリの最新記事