この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
文字数が多い記事になっていますので、区切りタイトルとピンクのマーカー部分だけ読めば大体分かるような作りにしてあります。お忙しい方や読むのが面倒な方にも是非読んでいただけるかと思います。※画像内の歯ブラシ等は全て新品を使用しております。

 

まずはビフォーアフターをご覧下さい。

何もしていない状態

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

※上の前歯は自歯では無い為、色は変わりませんので、下の歯だけを参考にして下さい。
 

20日後

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

3年前に書いた「20日間使ってみた」という記事でも紹介したように、20日間でも鏡で見て白くなったと感じるレベルに白くすることが可能でした。
 

3年後

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

少々お恥ずかしいですが、以前工事した前歯にトラブルがあって動いてしまっているので、よくある加工画像とは違って確実に月日は経っている証明にはなりますね(笑)
 

この程度の白さまでなら、(もちろん個人差はあります)毎日の歯磨きでホワイトニング出来ると思います。

既に歯医者でホワイトニングされている方は歯磨き粉をこれに替える事で、よりホワイトニング効果を感じられると思います。

 

リニューアル前の、コルゲート ハイインパクト プラチナムと合わせて、使い続けて約3年が経過しました!

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
[Colgate オプティックホワイト PLATINUM ハイインパクトホワイト]が生産終了(リニューアルの為?)になって購入出来なくなってしまった為、新商品の[Colgate オプティックホワイト RENEWAL ハイインパクトホワイト]にシフトチェンジし、使い続けた結果をまとめた記事になります。

コレ、商品名が長いですよね…。当記事ではパッケージを上から順に読んだものをそのまま記載してありますが、私自身もどのように呼んだらいいのか分かっておりませんのでその点はご了承下さい。
ちなみに私生活では、パッケージが赤いデザインなので、赤い歯磨き粉と呼んでいます(笑)
 

コルゲート ハイインパクト リニューアルの紹介

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
この歯磨き粉には、歯の内部まで浸透し内側からも歯を白くする漂白成分が含まれていて、タバコやコーヒー、ワイン、カレーなどによる表面着色も手軽に落とすことが可能です。

漂白成分である過酸化水素は日本製の歯磨き粉には含まれていないのです。というか、日本では薬事法の関係で販売が認められていないようです。

なので、薬局やテレビのCMでホワイトニング効果を謳っている歯磨き粉は実際に白くしているわけでなく、簡単に言えば汚れを落としているだけで多少白く見えてる?程度で、根本的にホワイトニングしている訳ではなかったのです…。自分自身それを知ったときは衝撃でした。海外の歯磨き粉、次元が違うんですね…と。

簡単にまとめると、普段の歯磨きでホワイトニングが出来て、白さも保てる歯磨き粉になります。

更に、磨いた後は歯医者に行った後と同じレベルのツルツル感を毎回感じます。

 
↓購入はコチラから出来ます。

改良されたポイントは?

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
ちなみにこのRENEWALは、ホワイトニング剤に使用される過酸化水素が3%にアップデートされた為、ホワイトニング効果もアップされました。

それに伴い改良?されて、ホワイトニングの効果は高まったにも関わらず、口内の皮が剥ける事がなくなりましたので、改善されたようにも感じます。(長い間使い続けることで私の口内が強くなった可能性もありますが…)

レビューや口コミでよく見かける評判

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
「ビニール包装はなく箱がボロボロで届いた」「箱は潰れて蓋は開いた状態で届いた」といったようなレビューをかなり見かけますが、私の経験上どこのお店で購入しても、レビューで書いてある通りの状態で送られてくることが多いです。ごく稀に綺麗な状態且つしっかり梱包されて届く場合もありますが。箱ボロボロや梱包適当は当たり前と考えた方がいいと思います。商品自体に問題はないので気にしない方がいいですし、そもそも海外から送られてくるので仕方ないのかもしれません。(ちなみに画像は先日届いたばかりのものをそのままの状態で撮影しました)
 

偽物の見分け方は?

「偽物 見分け方」といったような検索で、当ブログを閲覧していただく方も多いようですが、過去数年にわたり、結構な本数を様々なショップにて購入してきて分かったことは、容量は数種類あり、箱やチューブのデザインは、容量や購入する時期によって異なるようです。逆はありませんが、85gを購入してもそれより容量の多い品(116g等)が届く事はよくあります。

なので、私個人的な意見としては、そもそも偽物は存在しないように思います。というのも、もしも私が過去に購入した中に偽物があったとしても、どれもきちんとホワイトニング効果※があったので、この価格帯の商品でそのような偽物を作るメリットがあるようには思えないのです。

※温度や個人差はありますが、指の腹に出してしばらく置いておくと、ヘアブリーチ剤が指についた時と同じように白くなる事があります。
それに加えて、私は慣れてしまったのか最近は起こりませんが、歯茎も一時的に白くなりピリピリしていた時期もありました。(すぐに治るので問題はありませんでした)
ということは、過酸化水素は含まれていることは分かります。過酸化水素が含まれていれば、漂白成分が入っていることになりますので、例え偽物であったとしてもホワイトニング自体は可能で、本来の目的通り使えるので、私的には真贋は気にすることではないようにも思います。

使用期限はどのくらい?

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
少々見にくいですが、箱には2022年の12月までと記載してあります。歯磨き粉本体にも記載してあるので箱は捨ててしまっても大丈夫です。

購入したお店やタイミングによってバラつきはあると思いますが、私の経験上届いてから1年以上は持つものが送られてくることが多いです。

おすすめの使い方は?

使い方と言っても、この歯磨き粉を使ってシンプルに歯磨きをするだけでOKですが、それに加えて、細かいところまで綺麗にする方法はあると思います。

こちらは私が普段行っているやり方になります。

根元や歯と歯の間など、細かいところは指に出した歯磨き粉をワンタフトブラシで使ってクルクル磨くとしっかり綺麗になるのでオススメです。
過酸化酸素の影響(多分)でたまに、歯磨き粉を乗せた指は白くなり多少ピリピリします。

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

今回画像に映っているのが、プラウトのワンタフトブラシになります。

これについて少し詳しい記事も書いていますので、ご興味ありましたら合わせてご覧下さい↓

 
↓購入はコチラから出来ます。

食事制限はあるの?

結果から言えば、食べ物や飲み物など特に気にしなくても大丈夫でした。
私の場合は基本的に夜だけ磨いていますので、そもそも磨いた後に何かを口にするということが無いサイクルになっています。

それに、この歯磨き粉で毎日歯磨きしていたら「じゃあ私、何も食べられないじゃん!」となってしまう方もいると思います。
この記事を書いている時の私は、この歯磨き粉以外のホワイトニングも定期的にしていますが、チョコレート、カレー、コーラ、とにかく着色しやすいと言われているものをガンガン口にしていますが目に見える変化はありません。

なので、強いて言うなら、この歯磨き粉で磨いた直後だけは着色する恐れのあるものは控える。程度で大丈夫だと思います。
ようは、ホワイトニングしているからって特に気にし過ぎなくても大丈夫です(でした)ってところに落ち着きます。

少し専門的な内容なので読み飛ばしていただいてOKです。
ホワイトニング後はペリクル云々で歯が着色しやすい状態になるメカニズムはそれなりに勉強した事があるので分かりますが、着色しやすいというレベルに関しては具体的に数値で表した確立したデータがあるのかまでは把握できていませんが、私の場合はですがその事を知っていても、気にせずにホワイトニング前と変わらない食生活等を送っていましたが、スムーズにここまで白く出来ているので着色しやすいという話は個人的には信じられません。もしもデータがあったとしても人の目では分からないレベルなのではないかと思っています。しかし、この歯磨き粉を毎日使用する事で着色してしまっていても落としてくれているので、分からなくなっているということは十分考えられますが…。

箱やチューブの画像も貼っておきます

全て英語ですが、箱やチューブの正面以外の画像も撮ってあるので、是非ご確認下さい。

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

ちなみに、今回私が購入したのは116gで、以前使っていたものが下の画像の85gです。購入する時期や大きさによってデザインが異なる場合はあり得ますので予めご確認下さい。

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。
この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

どれだけ白くなるの?【ビフォーアフター】

継続は力なりとはいったものです。使い続けた結果がこちらになります。
 

何もしていない状態

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

※上の前歯は自歯では無い為、色は変わりませんので、下の歯だけを参考にして下さい。
 

20日後

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

3年前に書いた「20日間使ってみた」という記事でも紹介したように、20日間でも鏡で見て白くなったと感じるレベルに白くすることが可能でした。
 

3年後

この程度の白さまでならコルゲートのリニューアルした歯磨き粉 ハイインパクトでホワイトニング可能。

少々お恥ずかしいですが、以前工事した前歯にトラブルがあって動いてしまっているので、よくある加工画像とは違って確実に月日は経っている証明にはなりますね(笑)
 

この程度の白さまでなら、(もちろん個人差はあります)毎日の歯磨きでホワイトニング出来ると思います。

前歯の見えるところ数本だけセラミックに工事していて、下の歯は自分の歯なので色の差があると言う方にもオススメですし、既に歯医者でホワイトニングされている方は歯磨き粉をこれに替える事で、よりホワイトニング効果を感じられると思います。

どこで購入できるの?

冒頭で述べたような理由から、国内のスーパーや薬局などでは扱っていない為、実際に販売国まで行き購入するか、外国に行かれる友人に買ってきてもらうか、各ショッピングサイトにて個人的に海外ルートで購入するしかありません。とはいえ、各ショッピングサイトなら手軽でリーズナブルな価格で手に入るので一度試してみる価値はあると思いますよ!

ちなみにどこで購入しても届くまではそこそこ日数が掛かるのでご注意下さい。私は残りが半分を切ったくらいでいつも注文しています。
 

コルゲートの歯磨き粉は様々な種類が販売されていますが、先程紹介したように、過酸化水素(HYDROGEN PEROXIDE)が入っていないタイプの歯磨き粉では白くならないので購入の際はご注意下さい。(今回紹介したコルゲートのリニューアルは現在は楽天市場のみ取扱いがあるようです)

 
↓購入はコチラから出来ます。

ちなみに今はこのレベルの白さです。

【画像準備中】

今回紹介した歯磨き粉だけではここまで白くはなりませんので、気になる方は次の記事もご覧下さい。
こちらも歯医者に通わずに自宅で簡単に出来るホワイトニングとなっております。

【記事準備中、しばらくお待ち下さい】
 

※私は歯医者ではないので、当記事で書いた専門的な内容は間違っていることがあるかもしれません。そこは大目に見てもらえるとm(_ _”m)ペコリ。歯の審美に関する事が好きなただの歯オタクですから…。そして、何かありましても責任は取れませんので自己責任で実践してみて下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

歯のホワイトニングカテゴリの最新記事