一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。


 

まず最初にビフォーアフター写真を貼っておきます。

結構簡単に二重になれました!

購入を考えている方や気になっている方は、このまま進めてお読み下さい。
色々書いてありますので、少しでも参考になったら幸いです。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。
 

今回レビューする商品は、コージー アイトーク ハイブリットフィルムになります。

※現在パッケージはリニューアルしたようです。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。
 

  • メイクの上から塗るタイプの二重グッズ
  • アイプチと違って「まぶたを接着」しない非接着タイプなので自然な二重が作れる
  • 汗や水、涙にも強くいウォータープルーフで一日中キープが出来て、メイク落としで簡単に落ちたので使った後も楽

 
↓ご購入はコチラから出来ます。

使い方

使用方法はたったの4ステップで簡単でした。私は準備時間を入れても大体2分くらいで二重を作ることが出来ました。なので朝が忙しい学生さんにも使いやすいかと思います。
 

  1. 仕上がりのラインを決める
  2. 液をまぶたに塗る
  3. 液をしっかり乾かす
  4. 目を開いて、二重を完成させる

 
一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

使ってみて思ったのは、「瞼が変に張らなくてアイプチより違和感がない」ということです。

一時期流行りましたよね、絆創膏を小さく切ってまぶたの上に貼る方法。
あれだけでまぶた引っかかって、自然と二重が出来るというのと原理は同じです。

デメリットは「テカりやすさ」です。

デメリットは強いて言うなら「テカりやすい」ですね。

一塗りですと層が薄くて、人によっては二重が上手く作れない場合もあるので、その場合は重ね塗りは必須ですが、層が増えるにつれてテカり具合も増していきます。

そのような場合は、スーパーマット タイプも販売されているのでそちらを選んだ方がよろしいかもしれません。
 
↓ご購入はコチラから出来ます。

落とし方

私はシートタイプのメイク落としで、まぶたを濡らす感じで少しこするだけで取れました。
まぶたの皮膚は薄いので、ゴシゴシせずに丁寧に落とす感じですね。

また、お湯だけでも落ちるのでお風呂の際にまぶたをクルクルとこするだけでポロポロと取れます。

もちろん、クレンジングを使っても落としやすかったです。
 

パッケージの説明はこのようになっています。

※パッケージはリニューアルしたようなので現在のデザインとは異なります。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

開けると、説明書とプッシャーと本体が入っています。
※現在プッシャーは2wayタイプのプッシャーが付属しています。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

まとめ

  • 一重まぶたがコンプレックス…
  • 二重まぶたにしたいけれど簡単に使えるアイテムがあれば試したい
  • できれば自然な感じで二重を作りたい

このような悩みがある方は、試す価値があるアイテムじゃないかなと思いました。

付属の説明書にはタイプ別の使い方が載っているので、初めて使ってみる際に塗る位置が分かりやすいです。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。

売ってる場所は?

取扱店は全国のドラッグストア・薬局、サンドラッグ、マツキヨ、ココカラファインなどや、ドンキホーテやロフトなどでも購入する事が可能です。

ネットで購入するのも楽でいいですが、探し回らなくても近所で購入しやすいアイテムなのもありがたいですね。
 
↓今回ご紹介したアイテムはコチラからもご購入が出来ます。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。
 
↓スーパーマットタイプはコチラからもご購入が出来ます。

一重が紫のアイトーク ハイブリッドフィルムを試してみたので使い方もご紹介しています。
 
※当ページは2019年9月20日に公開されたものを再編集した記事となっております。商品のパッケージ等が変更になっている場合がありますのでご了承下さい。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

二重グッズカテゴリの最新記事