歯が部分的に白いけどホワイトニングが効いている証拠?近年話題になっている脱灰(だっかい)とは。

歯が部分的に白いけどホワイトニングが効いている証拠?近年話題になっている脱灰(だっかい)とは。

 


 

近年話題になっている脱灰(だっかい)

私も脱灰については数年前に新聞の小さな記事で読んだ覚えがあります。
 

脱灰を簡単に説明すると…

部分的に歯が白くなる。
初期の虫歯で、フッ素塗布で自然修復出来る。

といったところでしょうか。

 

ホワイトニングしてる期間に鏡を見ると「ムラになってるけど白くなってる!」

しかし…
その白い部分が、脱灰の可能性も十分にあると思います。

自分自身もありましたが、歯磨き後にチェックアップを指で塗って少量の水で口をゆすぐ。をしていたら徐々に改善されました。
 

 関連記事 

虫歯が進行する前に…

これは初期虫歯といえ、虫歯は虫歯なので、この状況で放置していると茶色くなってしまい、歯医者で治療をしないといけない状態になってしまいます。
 

対策の1つとして歯医者でやっていただけるエナメルリペアとは

歯の表面に特殊な薬を塗ることで、歯を削らずに初期虫歯を治したり、虫歯になりやすい歯を強化する治療法です。
 

治療内容をざっと説明すると…

歯に特殊な薬を塗りエナメル質をコーティングする事です。
これは、知覚過敏の改善口臭予防にも効果があります。
予算は歯科によって異なりますが、数千円で可能です。

自分でもできる対策として

・フッ素の配合率の高い歯磨き粉を選び、口はあまりゆすがない。
 

フッ素の配合率の高い歯磨き粉を普段使いする。

高フッ素の歯磨き粉。チェックアップ ルートケアが最適

ちなみに私はかれこれ数年間このチェックアップを使っています。
研磨剤無配合で低発泡なのも気に入っています。

出逢ったきっかけは行きつけの歯医者さんです。
 
↓購入はコチラから出来ます。

 

※私は歯医者ではない為、当記事に書いた専門的な内容は間違っていることがあるかもしれません。そこは大目に見てもらえるとm(_ _”m)ペコリ。歯の審美に関する事が好きなただの歯オタクですから…。

 
※当ページは2018年3月11日に投稿された記事になりますが、サイトのメンテナンスに伴い投稿日時が最新の日付になっていますのでご理解願います。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

歯のホワイトニングカテゴリの最新記事