マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

 


 

今回レビューする商品は、マンダムのロングキープジェル ウェット&ハードWHになります。

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

実際にセットしてみました

ビフォー

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

今回は完全に乾燥している、ボサボサの状態から付けてみます。

パーマをかけている方ですと、髪を濡らしてある程度タオルドライしてから付けて自然乾燥させるとよろしいかと思います。
 

アフター

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

これにより、男性ですと寝癖のままでもジェルを付けてしまえば、いい感じにまとまると言うことが分かりましたね(笑)

今回は濡れ感を強調したかったので、ジェルはかなり多めに使いました。
 

 
別アングルからのビフォーアフター画像がこちらになります。

髪に馴染ませるだけで、ほわほわしていたアホ毛がしっかり抑えられました。

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード
マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

女性にもおすすめ

  • 朝バタバタしていても、サッと髪に馴染ませるだけで、先程の画像でも確認出来る様に、アホ毛を抑える為にも使えそうです。
  • ジェルなので使いやすく、ツヤ感と、濡れ髪も簡単に作れます。朝セットしたら夜まで濡れ感をキープしていました。
  • 商品名でハードと謳われていますが、見た目はあまりバリっとはしない仕上がりでした。
  • コテで巻いた髪に馴染ませるだけで、巻き髪を一日中キープ。キープ力は抜群です。
  • パーマをかけている方でしたら、髪を濡らしてある程度タオルドライしてから髪に馴染ませて自然乾燥させるとよろしいかと思います。
ただし、女性の場合はつけすぎには注意して下さいね。

 

コスパが最強です

安い上に何ヶ月ももつのでコスパ最強です。

取り扱いは、お近くのドラッグストア・薬局、サンドラッグ、マツキヨ、ココカラファインなどや、ドンキホーテやロフトなどでも購入する事が可能です。

通販での取り扱いは、楽天、Amazon、ヤフー、で購入出来ます。
 
↓ご購入はコチラから出来ます。

使い方は?

マンダムの青いジェルを使ってみた。ロングキープジェル ウェット&ハード

500円玉程度が使う量の目安ですが、それでも足りなかったのでもっと使いました。何回かに分けて使うのがおすすめです。

濡れ感を強調したい方や髪が長い方は自分なりに量を調整するとよろしいかと思います。

シャンプーも楽チン

水溶性なのでシャンプー1回でしっかりと落とせるので楽に洗い流せます。

ワックスやスプレーですと、一度では洗い流せない事も多いのでそれに比べると、すぐに落ちるのでとても助かりました。
 
↓ご購入はコチラから出来ます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

ヘアワックスカテゴリの最新記事