眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事

眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事

 


 

今回レビューする商品は、ジョレンクリームブリーチになります。

眉カラーは美容院でもやっていただけますが、毎回となると出費になってしまいますので、出来るなら自分でやってしまいたいですよね。

黒髪からハイトーンの方まで、眉毛を明るくするだけで一気に垢抜けた印象になりますし、メイクも楽になります。

今回ご紹介するのは、個人的におすすめしたい使い方なのでトラブルは自己責任でお願い致します。
よくある「ブリーチをした残りで眉脱色したら火傷みたく炎症した」ということが今のところない商品なので安心でした。

眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事
 

 

 関連記事 

どこで購入出来る?販売店は?

全国のドラッグストア・薬局、サンドラッグ、マツキヨ、ココカラファインなどや、ドンキホーテやロフトなどでも購入する事が可能です。

この他のジョレン取扱い店は公式サイトで確認が可能です。


リストには載っていませんでしたが、前にPLAZAでも見た事があります。
 
取り扱いの無い店舗も結構あるので、足を運ぶ前に電話で売っているか確認してもらうか、通販で購入した方が探し回らなくて済むかもしれません。

通販での取り扱いは、楽天、Amazon、ヤフー、で購入出来ます。
 
↓ご購入はコチラから出来ます。

使い方

早速使い方のご紹介ですが、説明が英語で書かれていて私には読めませんでした(笑)

眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事

ですが、使い方は超簡単でパウダーとクリームを1:2の割合でしっかりと混ぜるだけです。

トレーとヘラを毎回洗うのが面倒なので、私は使い捨てで小さい紙コップと綿棒を使って混ぜています。

眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事
 

 

気を付けたいのは、塗布する前にメイクやクリーム等の油分はしっかり落とす事です。

実際の手順はこのようになります。

  1. まず眉に垂れてこない程度に綿棒で適量置きます
  2. 次にしばらくの間放置します
  3. 最後にしっかり洗い流して終わりです

たった3ステップ。これだけで垢抜けた眉毛が出来上がりです。
 
ちなみにラップやコットンで蓋をして放置する方が多いですが、これですと根元があまり抜けません。
混ぜたクリームが空気を含みぷくぷくと盛り上がり、毛の根元から離れてしまうからです。

この対策として、ラップを付ける方は定期的に手か綿棒で上から押さえつけましょう。

私がおすすめしたいやり方は、ラップやコットンは使用せずクリームを眉に乗せてから定期的に綿棒で空気を潰しながら塗り込むやり方です。この方法ですとムラが出来ないし根元までしっかりと脱色出来ました。

放置時間は長ければ長い方がいい

放置時間ですが、よく言われている10〜15分やそれ未満ですと、ブリーチの効力が弱すぎるのでほとんど色は変わりません。

個人的推奨は30〜50分です。

ただ長い時間やると金になりすぎて眉無しのようにも見えてしまうので、ここはいい塩梅で自分の髪のトーンに合わせて調整して下さい。
あと一応書いておくと多少ピリピリはします。

終わった後に肌が赤くなることが多いので、終わってすぐに予定がある場合は後日にした方が宜しいかと思います。赤みは時間が経てば消えます。

眉毛の脱色にはジョレンクリームブリーチが一番!使い方の紹介記事
 
↓ご購入はコチラから出来ます。

ところで、読者の皆様はNOINはご存知ですか?

全国のファミリーマートで sopo というコスメブランドの展開も行っている、コスメ通販サイトです。

取り扱い商品数も2万点と各ブランドの品揃えも豊富で、レビュー記事は毎日更新されており、サイトを見ているだけでも楽しいです。

コチラの画像リンク↓からサイトにお邪魔する事が出来ますので、ご興味が湧きましたら新しいコスメ探しなどはいかがですか?

更に今なら招待コードを入力すると、お買い物時に使える200円分のポイントもゲット出来るので、何かお買い物がございましたら是非お使い下さい。
 

200円OFFはコチラのコードです。
DLXFPJ

 
※当ページは2019年9月19日に公開されたものを再編集した記事となっております。商品のデザインやパッケージが変更になっている場合がありますのでご了承下さい。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければシェアはこちらから↓

眉マスカラカテゴリの最新記事